HomeCostume > 甲冑/装束 > 水干
 
 
 
 
 
    水干    
    狩衣 直垂    
 
Costume
甲冑/装束
大鎧シミュレーター
大鎧名所
List
甲冑/装束
赤糸威鎧
小桜韋威鎧
藍地紅九十九折
組糸威肩紅腹巻
本多忠勝
当世具足写
武官束帯
狩衣
  水干
直垂
和式馬具
武具
 
   
水干上腹巻童子を再現したくて水干を作って頂きました。上頸にも垂頸にもできます。
   
 
 
   
   
   
   
   
  水干 上頸 (すいかん あげくび)

   
   
  襟結 前結  
   水干を上頸で着た状態。垂頸にできるようにしているため襟が柔らかいので、襟結にすると重みで垂れます。ですのでマジックテープで固定したほうがよいです。  
   

   
   
   
   
  水干 垂頸 (すいかん たりくび)

   
   水干を垂頸で着た状態です。  
     

   
       
   
  水干上腹巻 (すいかんうえはらまき)

   
   
   
   水干の上に腹巻を着た姿です。騎射を行ってみましたが、胴だけなら軽いので全く問題ありません。  
         
   

   
       
   
  水干上腹巻童子 (すいかんうえはらまきどうじ)

   
   
         
   京都風俗博物館の水干上腹巻童子です。童子であれば本来袖露は毛抜型ですが。  
   

   
       
   
  牛若丸 (うしわかまる)

   
   牛若丸。かつぎを被り下駄を履いたのですが、笛を挿すのをすっかり忘れていました・・・  
   
   
   

   
       
   
  水干 (すいかん)

   
   精好無地の水干です。菊綴は赤と緑、袖露は紅白緂、頸紐も朱と白の2色にしました。  
         
   
   

   
   
   
   
  水干袴 (すいかんばかま)

   
   羽二重、紺色裾濃、上括の水干袴です。膝下で括って狩衣の指貫よりは少し丈を短くします。  
   

   
   
   
   
  単 (ひとえ)

   
   武官束帯や狩衣の単と同じです。  
   

   
   
   
   
 
 
  Copyright(c) 2005 Dazaishouni All Rights Reserved.