HomeCostume > 甲冑/装束 > 狩衣 (紺小葵地金茶鳳凰紋)
 
 
 
 
 
    狩衣 (紺小葵地金茶鳳凰紋)    
    武官束帯 水干    
 
Costume
甲冑/装束
大鎧シミュレーター
大鎧名所
List
甲冑/装束
赤糸威鎧
小桜韋威鎧
藍地紅九十九折
組糸威肩紅腹巻
本多忠勝
当世具足写
武官束帯
狩衣
  水干
直垂
和式馬具
武具
 
   
   
   
 絵柄は紺小葵地金茶鳳凰紋です。もともとは紫地でしたが、指貫の紫とかぶるので紺地に変更して頂きました。
   
 
 
   
   
   
   
   
  着用

   
   
  桜の下 平城京跡  
   
   
  宇治 仁和寺  

   
   
   
   
  狩衣下腹巻

   
 
平家物語 「殿上闇討」より

 武士ながら鳥羽上皇の信任厚く、内裏清涼殿殿上の間への昇殿を許された平忠盛を、彼の出世を妬む公家達が豊明節会にて闇討ちを企てる。これを察知した郎党 平家貞は狩衣の下に腹巻を着て殿上の庭先に控え、これを未然に防いだ。
 
 
 
 
 まず単の上から腹巻を装着。そして狩衣。すごいもこもこしてる。 腹巻は側面にかすかに見える程度で殆ど存在感がありません。盛り上がりを除けば普通に着た場合と殆ど変わらず…着て楽しむ、という点からすれば再現する価値は無いでが、下腹巻は用心のための軽武装なので腹巻が目立つ必要は全く無く、これはこれでいいのだと思います。
 
   

   
       
   
  流鏑馬

   
   
  四方固めの儀 騎射  
 
 
   2008年、2009年の米之宮浅間神社奉納馬弓神事に参加した際の写真です。  

   
   
   
   
  狩衣 (かりぎぬ)

   
   紺小葵地金茶鳳凰紋です。紺地に金茶の鳳凰がよく映えています。この鳳凰の目、笑っているように見えますが…  
   

   
       
   
  指貫 (さしぬき)

   
   八藤丸文様の引き上げ式指貫です。本来は下括り、上括りですが、見た目は変わらない以上、引き上げ式のほうがはるかに便利ですお勧めです。  
   

   
       
   
  平安朝式高烏帽子 (へいあんちょうしきたかえぼし)

   
   本来小結で髻に固定しますが、現代人に髻は無いので、大きさを調整する紐できつめにセットして被ります。  
   

   
       
   
  蝙蝠 (かわほり)

   
   蝙蝠です。扇子に比べて骨が5本と少ないせいか扇ぎ難いです。  
   

   
       
   
  浅沓 (あさぐつ)

   
   木製の沓です。硬すぎるので、これで長時間歩くのは辛いです。  
   

   
       
   
  蒔絵野劒 (まきえのだち)

   
   兵仗の劒の一つで、鞘に鳥の蒔絵が施された太刀です。殿上人が狩衣の時はこの太刀を佩きます。  
   

   
   
   
   
 
 
  Copyright(c) 2005 Dazaishouni All Rights Reserved.